ミドリムシ ビタミン

豊富なビタミンを含むミドリムシ〜ただ一つの注意点はここにあった

ミドリムシには豊富な栄養成分が含まれています。
理想的な健康補助食品として話題のミドリムシですが、なんといってもその魅力は、植物と動物両方の栄養成分が同時に摂取できることにあります。
野菜に多く含まれるビタミン群や、魚に多く含まれるDHAやEPAなどの不飽和脂肪酸も持っています。

 

現代人は何かと野菜不足が懸念されます。
特に外食が多い方などは圧倒的に野菜が不足しています。

 

とはいえ、一日に必要とする量の野菜を全て食べようと思うと、外食をあまりしない方でもかなり大変です。
しかもビタミン群だけでも様々な種類があるので、それらを全てバランスよく摂取するのは至難の技です。

 

それを補ってくれるのがミドリムシです。
特に女性にとっては美肌の味方であるビタミンCが豊富に含まれているのは嬉しいですよね。
ちなみにビタミンCは、コラーゲンの生成や紫外線の吸収を防ぐ働きがあるので美肌作りには最適です。

 

でもそれだけではありません。
ビタミンCには抗酸化作用もあるので、病気に対する抵抗力を高めてくれます。
つまり風邪の予防にビタミンCの豊富なみかんを食べるというのは理にかなっているのです。

 

ところが同じビタミン群でもビタミンKに対してはちょっと注意が必要です。
もちろんミドリムシにもビタミンKが含まれています。

 

ビタミンKというとあまり馴染みがないですよね。
ビタミンKは出血した血液を固める作用があります。

 

脳卒中や心臓病などの治療薬として使われる薬に「ワーファリン」がありますが、それは血液を固まりにくくする薬です。
すでにワーファリンを服用している方がビタミンKを摂取すると、ワーファリンの効き目を打ち消してしまうのです。
そのため、ビタミンKはワーファリンとは相性が悪いので、すでにワーファリンを服用中の方は専門医に相談することをおすすめします。

 

でもそれ以外なら他のサプリメントや薬と併用しても問題はありませんし、副作用もありません。
もしご心配なら念のために主治医とよく相談してみてください。

 

ミドリムシユーグレナサプリメント通販人気おすすめランキング最新版はここから